《一般・知事許可が99,950円~》東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に関東全域対応。スピードと安心感が違います。
建設業法の知識
  • HOME »
  • 建設業法の知識 »
  • 建設業許可の更新

建設業許可の更新

業種追加|建設業の許可業種を追加したい場合の手続き

この記事の結論と要約 既に建設業許可を取得している事業所様に向けて業種を追加する手続きや注意点をまとめています。勘違いしがちな業種追加の定義も確認出来ます。勘違いしていると手数料が余分にかかります。 この記事は既に建設業 …

建設業許可でよく聞く「許可の一本化」とは?

この記事の結論と要約 許可の一本化についてまとめています。既に許可を取得している人が新たに業種を追加する際に関係する制度になります。専任技術者の要件を満たしたうえで許可の一本化に取り組まなないと、許可の有効期限が失効して …

建設業許可の新規申請に添付する書類一覧と集め方

この記事の結論と要約 建設業許可の申請書に添付する証明書類についてまとめています。自分でなく他者に頼んで証明書を集めようとする場合委任状で発行できるかについても確認が出来ます。手続きの方法を知り短期で申請書を提出しましょ …

営業所の確認調査って何をする?用意する確認書類と調査方法

この記事の結論と要約 建設業許可の許可要件を実際に満たしているかを証明するために、添付資料で証明します。この添付資料で確認する項目が営業所の確認調査です。許可を取得するのに必要な営業所に関係する項目を確認します。具体的に …

知事許可・大臣許可は何日で許可取れる?その審査期間

この記事の結論と要約 許可取得までの期間とそれに付随する手続きをまとめました。知事許可の審査期間が30~60日、大臣許可の審査期間が120日程度です。2分程度で読めますので、許可の概要を知るに適した記事となっています。 …

しっかり判別しないと損をする2種類の建設業許可の取消

この記事の結論と要約 建設業許可の取消という言葉には2つの意味があり、使い分けられています。許可の取消と聞くと漠然とネガティブなイメージを持つでしょうが、2種類の取消が意味することは全く異なります。しっかり判別しないと損 …

廃業届、届出書はどんな場合に提出する?ペナルティーは?

この記事の結論と要約 建設業の許可を受けた後に、要件を満たせなくなってしまった場合の事業所に課されている手続きについてまとめています。具体的には届出書と廃業届に関してです。それぞれの書類がどういう意味をもち、どういう場合 …

家族経営の建設業許可。個人事業主の後継ぎはどうするべきか

この記事の結論と要約 個人事業主で建設業の許可を受け、家族と一緒に事業をしている方またはこれから許可を受ける予定の人向けの記事です。許可を受けた個人事業主が引退後も許可を継続させる場合の注意点がまとめられています。具体的 …

建設業許可の更新!絶対に気を付けるポイントとは

この記事の結論と要約 建設業の許可には有効期限があります。有効期限の30日前までに更新手続きを終えることが求められています。二ヶ月前くらいには更新の手続きを始めましょう、もし有効期限内に手続きが間に合わないと新規申請に該 …

サイト内検索

上田貴俊行政書士事務所
東京都港区赤坂9丁目1−7
電話番号:03-6796-3064
営業時間:9:00~18:00 年中無休

東京都行政書士会所属 上田貴俊

東京都行政書士会所属 上田貴俊
建設業許可はお任せください!
建設業許可代行ステーションにようこそいらっしゃいました。当サイトは建設業許可専門行政書士の上田貴俊の事務所のウェブサイトです。建設業の許可を取ろうとしている建設業者様に役に立つ情報を発信していきます。是非ご参考にしてください。

・許可は取りたいが書類作成は面倒だ

 

・建設業許可をとって社会的な信用を上げたい

 

・なるべく早く許可を取りたい


等の場合にはぜひご相談ください。

ウィジェット2

ウィジェット2

建設業許可のお役立ち情報

Copyright © 上田貴俊行政書士事務所 All Rights Reserved.