《一般・知事許可が99,950円~》東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に関東全域対応。スピードと安心感が違います。
建設業法の知識

建設業許可の条件

建設業許可を初めて取る人が最初に読む分かりやすい記事

この記事の結論と要約 初めて建設業の許可を取得する人向けに、許可の条件をまとめました。手引きや本に抵抗がある方でも読めるように意識しました。まずは建設業の許可の概要を把握したい方にオススメです。 あなたはこれから建設業の …

解体工事業は登録?許可?その違いと今後どっちをとれば良い

平成28年6月から解体工事業の許可業種に追加されます。 解体工事が許可制になることは漠然と聞いたことはあるけど実状はよく分からない人もいるのではないでしょうか。 「いやちょっと待って。解体工事は登録すれば出来る。うちは解 …

建設業許可の新規申請に添付する書類一覧と集め方

この記事の結論と要約 建設業許可の申請書に添付する証明書類についてまとめています。自分でなく他者に頼んで証明書を集めようとする場合委任状で発行できるかについても確認が出来ます。手続きの方法を知り短期で申請書を提出しましょ …

過去に働いていた会社の経験の証明方法|専任技術者の実務経験

この記事の結論と要約 専任技術者を実務経験のみで満たす場合、常勤で10年以上の経験が必要になります。個人事業主や過去の会社での経験も合算して良いのですが、その場合は本当に常勤で工事にかかわっていたか証明しなくてはいけませ …

営業所の確認調査って何をする?用意する確認書類と調査方法

この記事の結論と要約 建設業許可の許可要件を実際に満たしているかを証明するために、添付資料で証明します。この添付資料で確認する項目が営業所の確認調査です。許可を取得するのに必要な営業所に関係する項目を確認します。具体的に …

新設する解体工事許可の技術者資格の要件と経過措置

この記事の結論と要約 解体工事の許可が新設され、平成28年から許可が必要になります。解体工事の専任技術者や経営業務の管理責任者要件がなければ工事が出来ません。しかし、今までは届出やとび工事の許可で解体工事が施工出来ていた …

建設業法違反の罰則|これをしたら罰金、懲役、過料のまとめ

この記事の結論と要約 建設業法違反に該当する代表的なものをまとめました。罰則と合わせて確認できます。許可取得後に罰則が適用されると欠格要件に該当して許可が取り消されるものもあります。3分で読める内容となっていますので、ご …

特定建設業の許可を取りたい人|許可要件を分かりやすく

この記事の結論と要約 特定建設業の許可要件は一般建設業の要件と異なる点が2つあります。専任技術者と財産の要件です。この2つは一般建設業より厳しく設定されています。なぜなら特定建設業は元請としての許可なので、一般建設業より …

法人の設立と建設業許可の取得を同時に行う場合の注意点

この記事の結論と要約 建設業の許可と同時に個人事業主から法人化する人向けに書いた記事です。注意して欲しい点が会社を設立する手続きと、建設業の許可を取得する手続きは別ということです。別ですが整合性がないと許可は取得できませ …

建設業許可の経営業務の管理責任者として認められる役職は?

この記事の結論と要約 経営業務の管理責任者には一定以上の実務経験が必要です。役員登記をしていたことで証明します。役員に似た名前でも経験が認められない役職もあります。また経営経験は必ずしも1つの会社の経験である必要はなく、 …

Page 1 / 3123

サイト内検索

上田貴俊行政書士事務所
東京都港区赤坂9丁目1−7
電話番号:03-6796-3064
営業時間:9:00~18:00 年中無休

東京都行政書士会所属 上田貴俊

東京都行政書士会所属 上田貴俊
建設業許可はお任せください!
建設業許可代行ステーションにようこそいらっしゃいました。当サイトは建設業許可専門行政書士の上田貴俊の事務所のウェブサイトです。建設業の許可を取ろうとしている建設業者様に役に立つ情報を発信していきます。是非ご参考にしてください。

・許可は取りたいが書類作成は面倒だ

 

・建設業許可をとって社会的な信用を上げたい

 

・なるべく早く許可を取りたい


等の場合にはぜひご相談ください。

ウィジェット2

ウィジェット2

建設業許可のお役立ち情報

Copyright © 上田貴俊行政書士事務所 All Rights Reserved.