《一般・知事許可が99,950円~》東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県を中心に関東全域対応。スピードと安心感が違います。
建設業法の知識
  • HOME »
  • 建設業法の知識 »
  • 元請業者が知っておくべきこと

元請業者が知っておくべきこと

特定建設業者必見!元請業者に課せられる義務は?

この記事の結論と要約 元請業者は下請業者に工事を注文する場合に遵守すべき義務が課せられています。というのも元請は下請け業者に対して立場上優位になるため、請負契約のルールを定めないと下請け業者は経済的に追い込まれるためです …

建設業の大臣業者が本店と支店で許可業種を変える際の注意点

この記事の結論と要約 結論から言うと本店と支店で異なる業種の許可を受けることは可能です。しか必ず知っておかなくてはならないルールが2点あります。あなたが考える本店と支店と建設業法における本店と支店は必ずしも一致しない点と …

特定の許可取る事業所必見!7つの指定建設業の注意点

この記事の結論と要約 建設業の許可を取得するためには業種ごとの専任技術者要件を満たさなくてはいけません。このうち特定建設業のうち専任技術者が1級などの国家資格者しか認められない業種があります。その業種を指定建設業といいま …

杭打ちデータ偽装3社に行政処分。ニュースから見る建設業法

横浜の杭打ちデータ改ざん問題 昨年、横浜市のマンションが傾いた問題で、国土交通省は2016年1月13日に建設業法に基づき三井住友建設などに対して業務改善命令を出すとともに行政処分を下しました。 業務改善命令の内容は杭打ち …

建設業法違反の罰則|これをしたら罰金、懲役、過料のまとめ

この記事の結論と要約 建設業法違反に該当する代表的なものをまとめました。罰則と合わせて確認できます。許可取得後に罰則が適用されると欠格要件に該当して許可が取り消されるものもあります。3分で読める内容となっていますので、ご …

特定建設業の許可を取りたい人|許可要件を分かりやすく

この記事の結論と要約 特定建設業の許可要件は一般建設業の要件と異なる点が2つあります。専任技術者と財産の要件です。この2つは一般建設業より厳しく設定されています。なぜなら特定建設業は元請としての許可なので、一般建設業より …

廃業届、届出書はどんな場合に提出する?ペナルティーは?

この記事の結論と要約 建設業の許可を受けた後に、要件を満たせなくなってしまった場合の事業所に課されている手続きについてまとめています。具体的には届出書と廃業届に関してです。それぞれの書類がどういう意味をもち、どういう場合 …

一式工事でも専門工事が出来る?施工するための要件

あなたは元請業者として一式工事の許可を取得したいとお考えでしょうか? もし下請けとして工事のみを受注していくお考えであればこの記事はあまり関係がありません。というのも元請として一式工事の許可を取る人は知っておいた方がいい …

建設業法で一括下請が禁止されている理由とその基準と例外規定

この記事の結論と要約 建設業法では注文者から請け負った工事を他の業者に一括して工事を請け負わすことは禁止されています。注文者の期待を保護するため、工事の責任の所在を明確にするためにです。一括下請けに該当する判断基準は実質 …

サイト内検索

上田貴俊行政書士事務所
東京都港区赤坂9丁目1−7
電話番号:03-6796-3064
営業時間:9:00~18:00 年中無休

東京都行政書士会所属 上田貴俊

東京都行政書士会所属 上田貴俊
建設業許可はお任せください!
建設業許可代行ステーションにようこそいらっしゃいました。当サイトは建設業許可専門行政書士の上田貴俊の事務所のウェブサイトです。建設業の許可を取ろうとしている建設業者様に役に立つ情報を発信していきます。是非ご参考にしてください。

・許可は取りたいが書類作成は面倒だ

 

・建設業許可をとって社会的な信用を上げたい

 

・なるべく早く許可を取りたい


等の場合にはぜひご相談ください。

ウィジェット2

ウィジェット2

建設業許可のお役立ち情報

Copyright © 上田貴俊行政書士事務所 All Rights Reserved.